心も体も暖かい家づくり

2020年1月までにマイホーム引き渡し。間取り・価格・断熱に興味深々。暇があれば勉強にトコトコ。家、家、家…たまに野球。

野球うんちくNo.3 ホームベースが四角形

一塁・二塁・三塁は四角形であるが、ホームベースは五角形である。

しかし昔はホームベースも四角形だった。

置き方は他の塁と同様、一塁線と三塁線に交わる所に角を合わせる。 マウンドに角を向けるのだ。

f:id:to-ichi:20171106211046j:plain

四角形の欠点は、審判がストライク判定をしにくいことだ。

審判がホームベースを見るとダイヤの形に置かれているため、アウトコース・インコースの判定が曖昧になる。

サイドに自信が無くなるのだ。

そこで現在のよな五角形になり、ストライク判定が格段にしやすくなった。

日本に野球が伝わった時には五角形だったため、四角形を知る日本人はいない。

審判である私としては、どれ程見え方が違うのか興味がある。