心も体も暖かい家づくり

2019年夏までにマイホーム引き渡し。家の快適さは大きさじゃない。家・家・家…そして家。頭の中は家一色。

ついつい笑ってしまう『一条工務店あるある』Part.2

前回の一条工務店あるあるの続き、第2段を紹介。
これらはネットでの声、知人の話、私の実体験を元にまとめてみた。

f:id:to-ichi:20180811151202j:plain

あくまで『あるある記事』であり、全員に当てはまるものでは無いことをご了承いただきたい。
『自分もこんな経験ある♪』程度に楽しんで記事を読んでいほしい(^^)


一条工務店で建てる人は数字が大好き

f:id:to-ichi:20180811104808j:plain

・Q値(断熱性能)
・C値(気密性能)
・電気代
・熱寒流率
・メンテナンス費

様々な数値で家の性能を説明してくれる一条。
他のハウスメーカーより詳しい案内に気持ちをもっていかれるだろう。

特に数字が大好きな人には興奮が止まらない。
家の快適性は建てて住んでみないと分からない。

ハウスメーカーでの案内は…
『うちの家で建てられた方は皆さん大満足していますよ』
『今までの家より快適ですよ』

その点一条は様々な数字を用意し理論的に説明してくれるため安心できる。

外構費を削って家本体に投資

f:id:to-ichi:20180811105207j:plain

一条で建てる人の多くはデザインより性能を追い求める傾向にある。
よって外構は家が建ち、お金に余裕ができたら少しずつ。

初期投資はあくまで家本体に最大限。
そんな施主を多く感じる一条。

システムクローゼットのバリエーションの多さに悩む

f:id:to-ichi:20180811105629j:plain

クローゼットバリエーションの多さに驚く。
可動棚にキャスター付棚など、初体験に感動が大きい。

部屋毎の収納用途を考え選ぶ楽しさと、豊富すぎるバリエーションから頭を抱える人が続出。
嬉しい悩みでもある。

打ち合わせの後にドライフルーツ

f:id:to-ichi:20180811102559j:plain

一条の打ち合わせ後にはドライフルーツを配布するのが定番。

渡し忘れられると損した気分…
子供連れで行くとたまに2個貰えてラッキー♪

メルカリではこのドライフルーツ1個300円前後で売られているのをよく見る(笑)

宿泊体験の食費を最大限利用

f:id:to-ichi:20180811104551j:plain

一条の宿泊体験は無料で一晩過ごすことができる。
一軒家に泊まれるため、そんじょそこらのホテルよりよっぽど贅沢。

また食事代が1人あたり2,000円出るため、4人家族で行けば8,000円の食事代。
ただ8,000円貰える訳でなく、出前なりスーパーで買ったレシートを渡すと上限8,000円までもらえる。

レシートの中身は詳しく見てこない場合が多く、お菓子やお酒など買いだめして余った分は持ち帰る(笑)
そんな話をよく聞く。


おわりに

いかがだっただろうか?
当てはまるものがあり、共感頂けると嬉しい。

もし面白い『一条あるある』をお持ちの方は是非とも教えていただきたい(^^)
またネタが集まったら第3段を書いていく。

合わせて読みたい記事

ついつい笑ってしまう『一条工務店あるある』Part.1

【一条工務店】いくら残業しても定額24,500円!?

一条工務店戦略ミス!?御影石タイルは大失敗



↓ためになる家づくりブログが盛りだくさん↓
にほんブログ村 住まいブログへ