心も体も暖かい家づくり

家の快適さは大きさじゃない。家・家・家…そして家。頭の中は家一色。

4Kビデオカメラを値切って5万円以下で買いました!

f:id:to-ichi:20190508230706j:plain

運動会にお遊戯会、ピクニックに家族旅行、子供ができると残したい思い出がたくさん増えますよね。

我が家も2歳と5歳の子供が元気良く毎日はしゃぐ子育て世代です。
10月に幼稚園最後の運動会、12月にお遊戯会、3月には卒園式を控えています。

ママには毎晩耳元で
「ビデオカメラ欲しい。ビデオカメラ欲しい。ビデオカメラ欲しい」
とささやかれ、ついに買う決意を固めました(笑)

我が家で候補に挙がったのはパナソニックとソニーのビデオカメラで合計4機種。
『家電は値引いてなんぼ』だという家訓を胸に交渉に望みます(^^)

我が家の葛藤、4機種の値引き結果、テクニック、キャンペーン、補助バッテリーのお得情報をお伝えしていきます。



FULL HD・4Kの違い

まず写真大好きパパこと私は、そもそもビデオカメラはいらないと感じていました。
しかしママの熱烈アプローチに根負けして買う運びになったことをお伝えしておきます。
そのためビデオカメラに求めることはズバリ『価格』です。

家電量販店にある家庭用ビデオカメラにはFULL HDと4Kの2種類があります。
画質としてはFULL HDが220万~229画素、4Kが829万画素と約4倍の差があり、もちろん価格も4Kの方が高いです。
Wi-Fi機能や手ブレ補正、その他機能も4Kの方が優れています。

我が家としては価格を考えフルHDを購入しようと家電量販店に足を運びました。
お店の人いわく「手振れに強いソニー」「ズームとコスパに強いパナソニック」とのこと。

悩んだ4機種

まず悩んだのはFULL HDの2機種。
ソニーのHDR-CX680とパナソニックのHC-585Mが候補となり値切りスタート。
(値切り後の価格は次の項目で詳しくまとめてあります)

f:id:to-ichi:20190508195619j:plain
ソニーHDR-CX680

f:id:to-ichi:20190508195849j:plain
パナソニックHC-W585M

値段も使用感もソニーのHDR-CX680に軍配が上がります。
しかしFULL HDと4Kの画質を比べると雲泥の差。
テレビに写して比較すると顕著に差が見えてきます。

f:id:to-ichi:20190508194228j:plain
http://vr-rendez-vous.seesaa.net/article/443091400.html

続いてソニーの4KビデオカメラFDR-AX45の値切りに移ります。
しかしソニーのFULL HDビデオカメラHDR-CX680と比べると倍近い価格差…。
4Kのビデオカメラは魅力的ですが、倍以上のお金を払うまでは価値を見いだせませんでした。
FDR-AX45は候補から外れます。

f:id:to-ichi:20190508200138j:plain
ソニーFDR-AX45

サクッと紹介していますが、ここまで4店舗(K'sデンキ・ヤマダ電機・BIC CAMERA×2店舗)をグルグル回り8時間。
この日は朝3時起きの夜勤明けということもあり、もう頭が回らなくなってきてました。
正しい判断が出来なくなりそうなのでこの日は帰宅しました。
家に帰りゆっくりしてから家族会議。
そして翌朝再出発です。

最後に狙うはパナソニックの4KビデオカメラHC-VX990Mです。

f:id:to-ichi:20190508200455j:plain
パナソニックHC-VX990M

昨日までの第一候補だったソニーHDR-CX680より1.5倍高い…。

悩んだ挙げ句、我が家は性能と価格のバランスからパナソニックの4KビデオカメラHC-VX990Mに決めました。

続いて値切り後の値段発表です(^^)

[FULL HD]ソニーHDR-CX680の値引き価格

f:id:to-ichi:20190508201320j:plain

税込価格:44,000円
ポイント:1%(407円)
ギフト券:5,000円分
キャッシュバック:5,000円
おまけ:ミニ三脚(約50㎝)・保護バッグ
実質:33,593円
最安値店舗:LABI1日本総本店(ヤマダ電機)
Amazon・楽天・価格.com情報

[FULL HD]パナソニックHC-585Mの値引き価格

f:id:to-ichi:20190508203629j:plain

税込価格:34,800円
ポイント:なし
ギフト券:なし
キャッシュバック:なし
おまけ:なし
実質:34,800円
最安値店舗:ビックカメラ池袋東口カメラ館

[4K]ソニーFDR-AX45の値引き価格

f:id:to-ichi:20190508204616j:plain

税込価格:84,769円
ポイント:1%(784円)
ギフト券:10,000円
キャッシュバック:10,000円分
おまけ:ミニ三脚(約50㎝)・保護バッグ
実質:63,985円
最安値店舗:ビックカメラ池袋東口カメラ館
Amazon・楽天・価格.com情報

[4K]パナソニックHC-VX990M

f:id:to-ichi:20190508205159j:plain

税込価格:48,000円
ポイント:なし
ギフト券:なし
キャッシュバック:なし
おまけ:小型一脚(約120㎝)・保護バッグ
実質:48,000円
最安値店舗:K'sデンキ浦和原山店
Amazon・楽天・価格.com情報

悩みどころと決めて

やはり子供たちを綺麗なまま映像で残しておきたい!
しかしそれにはお金が…(T-T)

ソニーFULL HD(HDR-CX680)を基準にソニー4K(FDR-AX45)は+3万円、パナソニック4K(HC-VX990M)は+1.5万円。
間をとりたがる純日本人の私たち夫婦。

+1.5万円ならいいか!

f:id:to-ichi:20190508211715j:plain

我が家のビデオデッキはパナソニック製のDIGA(ディーガ)です。
このDIGAはソニー製のビデオカメラとの相性が悪く、ハードディスクへの書き込み、DVDやブルーレイへのダビングがとてつもなくややこしいらしい。

また個人的にはポイントより現金値引きが好きです。
だってポイントをたくさん持っているとそのお店に依存しやすくなり、最安値のお店を探さなくなりますもん(笑)

f:id:to-ichi:20190508212120j:plain

これらをトータル的に判断し、我が家はパナソニック4K(HC-VX990M)を購入です(^^)

値下げテクニック

パナソニック4K(HC-VX990M)を購入するにあたり、価格.com(かかくどっとこむ)の最安値店舗であるPCボンバーの価格で交渉するも…。
「ネット店舗とは競合できません」
渋られ、実店舗のあるNojimaより少しお得な値段で提案されます。(確か5万数千円だったと思います)

しかし5万越えなら3.3万円のソニーFULL HD(HDR-CX680)でいいかな~なんて思ってました。

次なる手としてAmazonの出番。
税込・送料込みで48,000円!(おそらく保証なし)
ダメもとで店員さんに提案です。

「うーん…」
ネット店舗とは競合しないと言っていたのにAmazonには悩み始めます(笑)

「分かった!価格を合わせよう!こっちは3年保証とおまけ(小型一脚+保護バッグ)も付けるよ!」

キターー(゚∀゚)ーー!!!
よし!買います!

ここ数年、ネット店舗には対抗しないがAmazonには対抗する家電量販店が多いです。
もちろん全てではありません。
しかしAmazonの価格で交渉する価値はあるでしょう。

ただAmazonの注意点として

  • 価格.comに反映されていない
  • 同一商品がAmazon上に複数あり価格が異なる
  • 価格が数時間・数日で変わる

Amazonで最安値を見定める意味でも価格.comからAmazonにアクセスするのではなく、Amazonの検索画面で型番を入力する方が確実です。

ちなみに私が交渉した時はAmazonでパナソニック4K(HC-VX990M)の価格は48,000円でしたが、帰宅し再度Amazonを見てみると49,698円に値上がりしていました。

f:id:to-ichi:20190508214141j:plain
https://www.amazon.co.jp/dp/B07CB9W9SV/ref=cm_sw_r_cp_apa_i_TiT0CbRMSVGZG

あぶない~(T-T)
あと1時間買うのが遅かったら、もうちょっと高く買うはめになっていました。

キャンペーン情報

パナソニック

f:id:to-ichi:20190508220429j:plain
https://panasonic.jp/tokyo2020/

パナソニック商品であればビデオカメラに限らず、東京オリンピックチケットが当たるキャンペーンが実施中です。
ちなみに我が家が購入したHC-VX990Mは12口分応募できます。
※ 2020年3月31日まで

ソニー

f:id:to-ichi:20190508220702j:plain
https://www.sony.jp/handycam/campaign/cb19spring/

一方ソニーはうれしいキャッシュバック。
FULL HDのビデオカメラならば5,000円、4Kのビデオカメラなら10,000円戻ってくるのだから大助かりです。
※ 2019年6月2日まで


PayPayでさらにお得

f:id:to-ichi:20190508221139j:plain
https://paypay.ne.jp/promo/10billion-campaign/

最後の一押しがPayPayでのお支払い。
1度の支払いで20%分のキャッシュバックがもらえます。
キャッシュバック上限は1会計1,000円なのでご注意ください。

今回の支払い額が48,000円でしたので、1,000円のキャッシュバックを受け、実質47,000円で買えたことになります。

値引きをしていなかったら

もし値引きをしないで店頭価格で素直に現金で買っていたらいくらだったのでしょうか?
果たして今回の値引きでいくら得したのでしょうか?
サクッと計算してみましょう(^^)

f:id:to-ichi:20190508221610j:plain

【店頭価格】
税込59,184円

【値引き+PayPay支払い】
税込48,000円

その差なんと11,184円!
うん!良い仕事したな(^^)

価格.comより安く買えたか?

価格比較サイト、価格.com。
私が購入した5/6時点でHC-VX990Mの最安値はPCボンバーの45,980円です。
実店舗を構える家電量販店のネットショッピングサイトではNojimaの58,800円が最安値でした。

実店舗よりは格段安く買えましたが、ネット店には及びません。

…と、思いきや。

ネット店のPCボンバーは保証無しで45,980円。
3年保証を付けると+3,972円。

今回購入したK'sデンキは3年保証込みです。
ネット店だと49,952円、我が家は実質47,000円で買えました。

ヤッターヽ(´▽`)ノ最安値更新だ!

補助バッテリー

最初から付いているバッテリーは50分しかもたない小要領バッテリーなんです。
1時間50分持つパナソニックの純正大容量バッテリーを家電量販店で買うと1.3万円です。
一応値引き交渉して1万円(税込)でした。

不意打ちで追加請求をくらった感じでしたが、50分のバッテリーでは運動会もつイメージが湧きません(T-T)

念のためネットで見てみると、互換性バッテリーが発売されていました。
パナソニックが発売する純正バッテリーではないものの口コミの評価が高いこと、値段が純正の定価の5分の1以下で更に大容量バッテリーより大容量だったため、我が家はこちらで買うことにしました。

おわりに

はじめはママの方が熱のあったビデオカメラ購入。
始まってみるとパパの方が熱中してしまいました(笑)

昨日は公園で遊んだり自転車の練習を撮影しながらビデオカメラの練習です。
撮った映像をテレビで見てビックリ!
子供たちが輝いて見える(^^)
(大袈裟ですねw)

でも今までスマホでしか動画を撮影していなかったのだから、ビデオカメラで撮影し、更にはテレビで見れるんですもん感動しますよね♪

値引きも大成功だし、良い買い物ができました(^-^)v


       スポンサーリンク




☑関連記事


f:id:to-ichi:20190313014141j:plain
マイホーム計画  間取り    住宅コラム
f:id:to-ichi:20190312233603j:plain:w90 f:id:to-ichi:20190312225014j:plain:w90 f:id:to-ichi:20190312230840j:plain:w90


 お得情報   家族日記    HM選び
f:id:to-ichi:20190312225720j:plain:w90 f:id:to-ichi:20190312225814j:plain:w90 f:id:to-ichi:20190312225939j:plain:w90


 一条工務店  その他   とーいち
f:id:to-ichi:20190312230208j:plain:w90 f:id:to-ichi:20190312230943j:plain:w90 f:id:to-ichi:20190312231036j:plain:w90


    Instagram     Twitter
   f:id:to-ichi:20190313010825j:plain:w90  f:id:to-ichi:20190313011053j:plain:w90
 
↓ためになる家づくりブログが盛りだくさん↓
にほんブログ村 住まいブログへ