心も体も暖かい家づくり

田舎で24坪の小さな家に住んでいます。

地縄張りで痛感!うちってホントに斜めなんだな(笑)

地縄張り

我が土地に地縄が張られ、遂に着工間近です。
分譲地内、どの家も道路に対して正対するよう家が並ぶのに対し、我が家は45°斜に構えます。


頭や図面では理解していても敷地に張られた地縄で確認すると、今まで以上に実感しますね。


地縄が張られた土地


やっぱり斜めの家だった~(笑)


あのプランは都市伝説なんかではなかったんだ!
実際に建つ未来予想図だったんだ!

もちろん建築士さんに言われてましたよ。


ここから駐車スペース・アプローチができあがり、植栽で斜めの家の違和感を削ぎ落とします。
建築士さんを信頼していない訳ではありませんが、実例を見たことがないだけに不安は残ります。


その反面、未知なる領域に足を踏み出すようでワクワクも大きいですけどね(^^)


間取りや配置図はこちらで詳しく紹介しています↓


この日はお義父さんも確認に来てくださり、着工祝いということでお昼をご馳走になりました。
お義父さん、ご馳走さまです(^^)


車内の親子


浦和から那須まで在来線で2時間半。
往復5時間。
これから小まめに確認に行きたいけど、距離がな~(TT)
一人ならまだしも、子供を連れていくとなると…。


でも念願のマイホームが建っていく姿を見れるのは、この半年だけ。
しっかり目に焼き付けなくては!
そしてブログで報告しなくては!


ビニール紐の地縄


我が家の地縄はビニール紐。
せっかくなら本物の縄が良かったかな。
特に拘りは無いけど、気持ちが高ぶりそう(笑)


仮設電柱


工事用の仮設電柱も建ち、家建つ感が出てきました。
更に基礎工事が始まったら、もっともっと家建つ感が出てくるんだろうな~(^^)


地縄が張られた2019年8月23日。
ここから建築ストーリーのスタートです。


地縄の張られた土地


完成は来年度明け。
住み始めは娘の卒園式後。
あと7ヶ月後には新生活が始まるんだな…♪

にほんブログ村 住まいブログへ