心も体も暖かい家づくり

家の快適さは大きさじゃない。家・家・家…そして家。頭の中は家一色。

【竣工写真】プロに撮っていただいた9ショット

カメラと家

引き渡しから1ヶ月が過ぎ、家のなかもだいぶ落ち着きました。
そんななか建築士さんからメール。


『竣工写真を撮らせていただいてよろしいでしょうか?』


家のなかが落ち着いたと言っても、多少は生活感が出てきた昨今。
前例通りで言えば建築士さんの設計事務所ホームページに掲載されます。
残念な写真にならぬよう、仕上げの片付けをしなくては。


そんなこんなで迎えた当日。
雲が少なく撮影日和。

ユニバリュズム
これは私が撮った写真です

カメラマンは建築士さん。
バズーカのようなレンズを場所ごとに変え撮影です。


助手の方とベストな家具配置の微調整。
光量を整えるため障子や簾を幾度となく明け閉めをします。

障子と光
これも私が撮った写真です

時折思出話をしながらコーヒータイム。
写真を撮ること2時間、撮影会も終了。


お待たせ致しました。
こちらが竣工写真です↓


青い外壁は杉の無垢材。
主張するわけではなく、街に溶け込む可愛いお家です。


それにしてもプロが撮ると違いますね。
同じアングルで撮っても月とすっぽん。
『ここまで差が出るのか…。』
流石はプロ。
ちなみに私が同じアングルで撮った写真はこちらです。

リビング
リビング

杉の家の外観
外観

なめ腐った事にこれらはスマホで撮影(笑)
スマホに慣れすぎて、デジカメより上手く撮れるんです。
いや、ホントに。


でも差は歴然ですね。
カメラ上手くなりたい…。


おわりに

『いつになったらWeb内覧会やるんだ!?』

そんな声が聞こえてきそうです。
ただやっぱり建築士さんがホームページに掲載する前にはできません。
私たち家族の家であると同時に、建築士さんにとっても思いの込められた家なんですから。


建築士さんのホームページに掲載されたのでそろそろ内覧会を開催していきたいと思います。
ただその前に1つだけ書きたい記事もありますので、もう少々お待ちください(^^)


最後に。
建築士さん、素敵な家と写真をありがとうございます。
写真のデータが送られてくるのを心待にしております(笑)

にほんブログ村 住まいブログへ