心も体も暖かい家づくり

家の快適さは大きさじゃない。家・家・家…そして家。頭の中は家一色。

素人が凸凹の庭を平らにする-イワダレソウで緑の絨毯計画-

素人が凸凹の庭を平らにする-イワダレソウで緑の絨毯計画-

『庭を綺麗な緑の絨毯にしたい!』


そんな夢を抱き、今日もせっせと庭いじり。
目標はこんな感じです。

f:id:to-ichi:20200603085550j:plain
引用→クラピアの緑と感触を味わえば芝生に戻れない


平らで素足でもチクチクしないイワダレソウ(クラピア)のお庭。
いや~素敵ですね~(^^)


一方我が家のお庭はというと…。
石だらけのお庭

石だらけでボコボコのお庭(TT)
げんなりしますね。
一通り石拾いはしたんです。


\ c h e c k ! /




石を拾って軽くならしました。
でもこの"軽くならす"程度ではダメだと気づかされます。

お庭の地割れ

地割れに水溜まり…。
石こそ無くなりましたが地面が弱くすぐ変形してしまう現象が多発してしまいました。
雨が降り乾く前に歩くと足跡がくっきり。


平らな土地にするにはしっかり地面を固める必要がある。


庭づくりで学ばされました。
更には犬走からピョンピョン石たちが飛び出ては埋まっていきます。

犬走から飛び出る石

犬走の石たちはイワダレソウがもう少し成長したら対策を練る予定。
まずは土地を平らにならし、固めます。
イワダレソウが広がり、凹凸の修復ができなくなる前に。

土地を平らにする準備

まずはイワダレソウを傷つけないよう周囲を耕します。
そしてお得意の買い物かごで土ふるい。


\ c h e c k ! /



庭づくり 土ふるい

小石は残るもサラサラになりました。
ふるった箇所に小さな山がいくつか出来ましたね。
これを大まかにならしていきます。

地ならし

前回はここで終了。
フカフカの土で踏み心地は最高。
これだけで子供たちは大はしゃぎ(笑)


でもこのままでは前回同様、水溜まりに地割れにボコボコお庭。
何度も何度も踏み固めます。

庭を平らにするため踏み固める

足の裏って凄いですね。
長靴越しでも地面の凹凸を感じるんです。
足裏の感覚を便りに出ている箇所は削り、凹んでいる箇所は周りの土を集めて踏み固め。
これの繰り返しです。

地ならし ビフォー アフター

↑手前と右側はまだ耕し・ならし、両方ともしていません。
左側は完了しました。


鍬で耕す→スコップでふるいに入れる→ふるう→軽くならす→踏み固める→凹凸を調整する


この行程を3時間。
約3m×5m=15㎡(4.5坪)
暑さと湿度から、これが私の1日の限界。
腰が壊れそうです(笑)

おわりに

引き渡し直後の庭
引き渡し直後

現在の庭
現在

平らになったかどうかは写真では分かりにくいですね。
でも歩いてみるとしっかり分かります。
見違えるほど平らになりました\(^^)/


それに石も激減です!
これならお庭が野芝(イワダレソウ)で埋め尽くされても石を感じること無く、素足で走ったり寝転んだりできそう♪


でもちょっと不安なことが…。
イワダレソウの成長が遅い(TT)


なので現在は改善活動中。
緑の絨毯に包まれるお庭を夢見て(^^)

にほんブログ村 住まいブログへ