心も体も暖かい家づくり

家の快適さは大きさじゃない。家・家・家…そして家。頭の中は家一色。

施主が使う「間取り図」建築士が使う「プラン」その言葉の違いは?

私も最近は気を付けて使い分ける間取り図とプラン。 似たようで異なる2つの言葉。家を建てるお客さん、つまり施主はよく「間取り図」という言葉を使用し、営業マン・設計士・建築士など建築業者はよく「プラン」という言葉を使用します。この2つの言葉に込められ…

HUAWEIのMate20 Proを3,000円以下で買いました

夫婦揃ってHUAWEI(ファーウェイ)のMateシリーズ最新機種、Mate20 Proに機種変更しました。こちらの機種、機種本体を買おうとすると10万円前後。 とても手に終える金額ではありません(T-T)しかしSoftBankがえげつないキャンペーンを実施してくれたお陰で、2人…

でも!建ててほしい!これ以上の感情、今はでてきません。

希望予算から+500万円の提案を受けた我が家。 住宅ローン35年で毎月1.5万円多く払うのは厳しいです。家族会議の末『希望予算に+200万円までならいける』と判断しました。 その旨を建築士さんに伝え、価格調整をしてもらいます。希望予算+500万円の間取り、我…

希望予算+500万円で提案された28坪の間取り

昨日紹介した、希望予算より+500万円で提案を受けた我が家のプラン。 一時は+500万円でもいいかと思ってしまった私ですが、隣にいたママが諭してくれます。『生活が苦しくなるよ…』ハッと気付かされ、一旦家に持ち帰り家族会議です。 結果としてこのプランで…

家の見積り500万円予算オーバー!我が家が出した答えは…

間取りや外構、細かなプランがほぼほぼ決まり、金額が合えばレッツゴー!我が家の現状です。 そんななか初めて見積書とご対面。 『長かった家づくりもついに形になる♪』 そんな希望から一転…。希望予算から500万円オーバー!マジか~(T-T)今記事では我が家の…

「夢を叶え欲を抑える」良い間取りを手にする3つのコツ

「夢のマイホーム」 誰しも一度は耳にしたことのある言葉。 だがしかし、人生一度きりの家づくりであれば、あれもこれもと取り入れてしまい「欲にまみれたマイホーム」となる危険性を秘めている。「家族が幸せになれる家を手に入れること」が目標だったはずなのに…

まずは住む土地の気候風土を知らないと家づくりは始まらない

南北に細長い日本。 夏は高温多湿、冬は乾燥。 暑さに対処する伊江であれば風通しの良い開放空間。 冬の寒さをしのぐのであれば閉鎖的な空間間。四季が豊かな日本では、夏と冬の対策をすることが求められる。 しかし地域ごとに特徴があり、その気候にあった…

写真コンクール初応募で初当選!子供の笑顔を祭でパシャリ

かれこれ20年以上、毎年欠かさず通っているお祭り。 子供の頃はお父さんに手を引かれ、今では自分が父となり子供の手を引いて参加したお祭り。4月の第三土日は地元が一番輝く日。 町中がお囃子と笛の音色に包まれます。地元を離れ、社会人になった今でもこの…

自然のりすと触れあえる『りすの家』でインスタ映えの連続

気持ちよく晴れた平日、幼稚園から帰ってきた娘を待ち、家族4人でさいたま市北区に位置する『さいたま市りすの家』にお散歩です。家から車で15分。 さいたま市民の森にりすの家はあります。無料で自然地帯に野放しにされているりすを見れるスポット。 妻がテ…

「ある」「ない」ではない価値観~マイホーム建築~

家づくりに限らず、何にでもそれが出来た過程を知ると大切にしたくなる。我が家の娘もそう。 2歳のとき好きだったアンパンマン。 ママ手作りのアンパンマンバッグをお出掛けの度に、幸せそうな顔でおもちゃを詰め込み持っていく。お店にはもっと綺麗で機能的…