心も体も暖かい家づくり

家の快適さは大きさじゃない。家・家・家…そして家。頭の中は家一色。

間取り

家族に合った良い間取りとハウスメーカー・工務店に出会う最適案

時代の流れと技術の進歩、家の在り方が大きく変わっている現状にお気づきですか? 一昔前は『女は家を守り、男は働く』ことが一般的であり、『女は嫁いで、男の実家に住む』ことが日本人としての美徳と考えられてきました。 ですが令和を迎えた現代、共働き…

我が家の間取りが住宅総合館に紹介されました!~25坪の小さなお家~

ありがたいことに、コラボレーションのお誘いを頂きました。 ご相談頂いたのは広島の優良工務店さんや、住宅情報を紹介する広島住宅総合館さん。 同社は全国展開されており、みなさまがお住まいの地域にも○○住宅総合館がきっとあるはずです。 ※ 関東以外 そ…

男女別の脳科学で見る理想の空間&間取り

家に求めるのはどんな空間?1位:リラックスできる2位:家族とコミュニケーションを図れる3位:ゆっくり眠れる4位:1人になれる5位:趣味を楽しめる子供と同居する夫婦300人を対象にしたアンケート結果です。 最も回答が多かったのが『リラックスできる空間』でし…

インスタで人気爆発!タブチキヨシの心踊る間取り10選!

ポップで可愛らしい描写ながらも、綿密に住み手を意識した間取り図をInstagramで発信するタブチキヨシさん。 フォロワー数は5万人を越えます。 株式会社house stageと株式会社attract styleの代表取締役としてご活躍。タブチキヨシさん 『可愛かっこいい家+T…

令和の住まいトレンド・間取りランキングTOP7

日本人の暮らし方・働き方、ライフスタイルは社会や環境の影響を受け、大きく変わろうとしています。 日々過ごす家の存在価値も同じく、変革の時期にあるでしょう。元号が平成から令和になり、ヒトの繋がりが再注目され始めた現代。 自然とヒト、そして機会…

25坪の家に子供の遊び場が7箇所!?~小さな家の間取り図~

贅肉を丁寧に削ぎ落とした25坪台の間取り。 この25坪という数字は我が家の最小生活単位であり、死に部屋(使われない部屋)とせず隅々まで家を使うことのできる最大生活単位だと感じています。以前は28坪のプランを提案していただき、契約に向け微調整を繰り返…

施主が使う「間取り図」建築士が使う「プラン」その言葉の違いは?

私も最近は気を付けて使い分ける間取り図とプラン。 似たようで異なる2つの言葉。家を建てるお客さん、つまり施主はよく「間取り図」という言葉を使用し、営業マン・設計士・建築士など建築業者はよく「プラン」という言葉を使用します。この2つの言葉に込められ…

希望予算+500万円で提案された28坪の間取り

昨日紹介した、希望予算より+500万円で提案を受けた我が家のプラン。 一時は+500万円でもいいかと思ってしまった私ですが、隣にいたママが諭してくれます。『生活が苦しくなるよ…』ハッと気付かされ、一旦家に持ち帰り家族会議です。 結果としてこのプランで…

建築士が考えた間取り、素人が考えた間取り

3間×5間(5m46㎝×9m10㎝)で設計された総二階の間取りが2つ。 同じサイズの家なのにも関わらず、その完成度はまるで違います。でもそれは当然なこと。 一方は建築士さんが作成してくれたもので、もう一方は家好き建築素人の私が作成したものなのですから。今回…

家族の距離を優しく繋ぐ27坪の間取り

小さな家には魅力がたくさん。 建築費用や冷暖房費が安くなる、家の佇まいが良くなる、不要なものを買わなくなる、居心地がグッと良くなるetc...だがしかし、無闇やたらに小さな家を建てても窮屈で住み心地の悪い家となってしまう。 細かく間仕切り区切って…

家族の性格に合った間取り図微調整~心地いい28坪~

昨日、依頼を決めた建築士さんが設計するお宅のオープンハウス(完成見学会)にお邪魔しました。 見学をしながら1週間前に頂いた間取りの微調整を行い、我が家の性格に合うよう要望を伝えます。打ち合わせ内容は家の中だけにおさまりません。 敷地全体のバラン…

居心地を追求した家族の幸せを願う28坪の間取り

ついに我が家のプランが出てきました!4人家族で28坪と、一般的にはミニマムなお家。 でも今の我が家には広すぎるくらいのお家。建築士さんが我が家との打ち合わせから導きだした3つのポイント。『普遍』『価値』『主義』これらを軸に住み心地や居心地の良さ…

30坪とは思えない!小さな家で広く暮らす不思議な間取り

今回紹介する間取りは夫婦と子供2人、計4人の家族。 共働きで忙しく花粉症に悩む、ありきたりながらも少し凝った設定。30坪の家で4人家族と聞くと少々手狭に感じるだろうが、決してそんなことはない。 一つ一つ丁寧に無駄を削ぎ落とし、必要な場所に必要な広…

【家づくりに役立つ本2019年版】売れ筋5選+オススメ5選

『家づくりを考え始めたけど、何から手をつければ良いのか分からない』 『良い間取りってどんな間取りなんだろう?』 『良いハウスメーカー・工務店ってどこ?』そんな悩みでお困りではありませんか? 雲を掴むようなイメージを形にしてくれる素敵な本をラン…

【間取り】設計事務所に提案されたシンプルでコンパクトな27坪の家

現在は2社に絞り家づくり中。 1社目は設計事務所ながら、医師と共に健康と住宅を総合的に考える建築業者。 2社目は空間を大切にし、住み手各々に最適案を考え抜く建築家。今回は1社目の設計事務所にて作成して頂いた間取り図を紹介。 健康を本気で考えている…

住んで良かった間取りベスト10・後悔した間取りベスト7

人生に一度のマイホーム。 絶対に失敗はしたくない。 だけども家づくりなんて初めて。 何が良くて何が悪いのかも分からない。こんなお悩みを抱えている人も少なくないのでは?「ならば家を建てた人に聞いちゃえ!」SUUMO調査の住んで良かった間取り・後悔し…

【子育て間取り】3つの集合収納とサンルームで家事楽な30坪の家

世のママで忙しくないママなど居ない。 家事に育児、常に時間と子供と激闘の日々。 そんな大忙しのママに少しでも楽になってほしい。 そんな思いを込め書いた30坪の間取図。今回のポイントはズバリ、洗濯と収納。 30坪とコンパクトハウスにギュッと詰まった…

【子育て間取り】分散収納とママの秘密部屋で気持ちルンッ♪31坪の家

収納のコツは分散! そして必要なものを必要な場所にしまうこと!今回紹介する間取り図では、分散収納を始め、ママの秘密部屋、変幻自在なファミリースペース、ランドリーコーナーを組み込みんだ。 寝室も3部屋設けたが31坪とコンパクト。子育て世代にもって…

【子育て間取り】ファミリースペース・帰宅動線が魅力な30坪の家

『これで30坪しかないの!?』そう驚くぐらい中身の詰まった子育て世代万々歳の間取りを紹介。ポイントは2つ。 変幻自在なファミリースペース 習慣身に付く帰宅動線 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 間取り図 子育て万歳LDK 変幻自在な…

【子育て間取り】ママが家の中心に♪家族が笑顔になれる33坪の家

家の中心にキッチンを配置。 キッチンからはリビング・ダイニング・和室と、全部屋を見渡すことができる。行き止まりの無い家は、子供たちがいくらでも走り回れ活気が満ちている。今回紹介する間取りは私が家づくりをしていくなかで、特に気に入ったもの。延…

間取りとエアコンの複雑な関係性

エアコンは家電製品なのだろうか?確かに家電屋で手軽に購入できることから『エアコン=家電製品』という認識が強い。 ただエアコンはキッチン・お風呂・トイレ同様、どの家にも必ずあれば壁に固定さ れ家の一部となっている。またエアコンの有無、性能の優劣…

生活感と幸福感に真剣に向き合った間取り変更

間取り変更を打ち合わせにて詰めていった。 窓の位置・大きさから始まり、新築に向けて購入予定の家具に合わせた微調整。1階部分は微調整。 2階部分は変更なし。【1階】 【2階】 今回は間取り変更から日が経っておらず、私のお手製間取り図となってしまった…

「奥が深い。」良い間取り図3つのポイント

家づくりをする際、自分で理想をイメージするため間取り図を書く人は少なくない。 部屋の配置や取り合いを考え『LDKは20畳欲しいよな』『和室は8畳欲しいね』といった妄想を膨らませながらペンを走らせる。ありがちなのが間取り図作成の際に、平面上での部屋…

3つの間取り図微調整で我が家に合った家づくり

間取りのベースプランが固まり一歩前進した我が家のマイホーム計画。 そろそろ次のステップに入ろう。間取りの大幅な変更でなく足し算・引き算を繰り返す。 今回は窓・勝手口・ワークスペースにメスを入れ改善。また間取り図上での改善ではイメージがつきに…

【31坪間取り】プライバシーを守り心地よく住める家

プライバシーを重視した間取り図。 洗濯物を干す場所を始めとした、見られたくないものは隠す。 そして住まい手が心地よく住める家を追及。そんな思いから、旧プランにいくつか改善を求めていた。 そして建築デザイナーから届いた31坪の間取り図。 打ち合わ…

【31坪間取り】プライベートテラスのある間取りに妻ワクワク♪

家づくりで生まれた洗濯物を干すエリア問題。 以前はリビング前にテラスを造り屋根をかけ、洗濯物を干す&子供たちの遊び場と考えていた。しかし先日の打ち合わせ、建築デザイナーの一言で妻の心が揺れ動いた…「せっかくの広いお庭と居心地の良いリビングがで…

『これホント同じ部屋!?』子供部屋を成長に合わせて七変化!

子供が小さい頃はパパ・ママと一緒に寝るが、中学生にもなると個室が必要となる。 そして大学進学や就職のタイミングで家を出る。【大雑把なイメージ】 0~12歳→子供部屋が不要 12~18or22歳→子供部屋が必要 18or22歳~→子供部屋が不要今後50年は新居に住むだろ…

【31坪間取り図】最高な水回り!取捨選択で快適な間取り

建築デザイナーと作成した30坪の家。 以前の間取りでは水回りの使い勝手が悪いこと、2階廊下が無駄に長いこと、北側玄関など更なる改善が必要だった。今回は旧プランにメスを入れ、より良い間取りになるよう改善していく。 特に1階水回りの改善には手応えを…

『これで30坪しかないの!?』4人家族にちょうどいい大きさの間取り

『30坪の家』は比較的小さな家だろう。 ただ夫婦+子供2人には大きすぎず小さすぎず、ちょうどいい家のサイズ。 細部にわたり程よい幅を持たせ、心地よい距離感を確保。大きい家だけが快適とは言えない。 大きすぎる家は使用しない部屋・スペースが生まれがち…

間取り変更で生まれた4つのメリット・6つのデメリット

日当たりの良い家を求め、建築デザイナーに新たな間取り図を書いてもらった。 今までは正方形に近い形だったが、日当たり向上のため横長の長方形の家へ形を変えた。今回の間取り変更では全てが良い方向に進んだ訳ではない。 日当たりを優先するがあまり、欠…