心も体も暖かい家づくり

家の快適さは大きさじゃない。家・家・家…そして家。頭の中は家一色。

希望予算+500万円で提案された28坪の間取り

f:id:to-ichi:20190606222738j:plain

昨日紹介した、希望予算より+500万円で提案を受けた我が家のプラン。
一時は+500万円でもいいかと思ってしまった私ですが、隣にいたママが諭してくれます。

『生活が苦しくなるよ…』

ハッと気付かされ、一旦家に持ち帰り家族会議です。
結果としてこのプランではお断りしました。

「+200万円までなら工面します」

そう、300万円下げたプランを建築士さんと私たち夫婦で共に模索することにしたのです。

家の見積り+500万円!我が家が出した答えは…

今回はまだ見積りが出ていないファーストプランに要望を加え出してもらった、見積りが出たセカンドプランの紹介です。
このセカンドプランは採用しない、いや、出来なかったのですが、我が家の要望を汲み取りながらもバランスを整える建築士さんの提案力に感動しました。

それではご覧ください。



ファーストプラン

まずは一番最初に提案された間取り図、配置図を紹介。
敷地に対する家の配置は今後変わることはないです。

1階間取り図

f:id:to-ichi:20190606212717j:plain

2階間取り図

f:id:to-ichi:20190606212734j:plain

敷地に対する配置図

f:id:to-ichi:20190606212803j:plain

東西南北イメージ

f:id:to-ichi:20190606215641j:plain

延床面積

1階-14.9坪
2階-13.0坪
合計-27.9坪

備考

道路に対して45°傾け日当たりを良くし、既に建っているお隣さんとの視線を程よく遮断しました。
また外構を町並みと調和させることで、斜めに配置された家に違和感を感じさせないプランです。

LDKは16畳、子供部屋は4畳が2部屋、合計28坪弱のとても小さな家に感じますが、広く感じられる工夫が詰まった、我が家の価値観を存分に表現してくれたと感じています。
ファーストプランを更に詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
建築士さんの提案力に驚かれると思います。

セカンドプラン

続いて我が家の要望をお願いし、微調整をしていただいたセカンドプランです。
変更点は3つ。

  1. 玄関ホールを広く
  2. 現時点では子供部屋は1つでいい
  3. 2階トイレ増設

一番の問題は2階トイレの増設です。
我が家の東面はシンメトリー(左右対称)を強く意識したそうで、間取り・空間・外観の調整が極めて難しかったそう。

奔放初公開。
現在私の待ち受けにも採用している(笑)東面のイメージイラストです。
f:id:to-ichi:20190606214845j:plain

ごめんなさい、最初にこの画像載せてましたね。

1階は小窓と玄関。
2階は小窓が2つ。
屋根も中心から綺麗に別れる切り妻屋根。
玄関前の庇は駐輪場も兼ねて贅沢に。

間取り・空間・外観を丁寧にまとめてくださった建築士さんの実力ははかり知れません。
ただ2階にトイレを増設すると窓の位置がずれたり、下手したら増えたり、はたまたサイズが異なるなど、私の頭では整理することができませんでした。

でもやっぱり建築士さんはプロです。
しっかりまとめてくださいました(^^)

1階間取り図

f:id:to-ichi:20190606215558j:plain

2階間取り図

f:id:to-ichi:20190606215714j:plain

敷地に対する配置図

f:id:to-ichi:20190606215800j:plain

東西南北イメージ

f:id:to-ichi:20190606215829j:plain

備考

はいっ!どうでしょう?
まず玄関ホールは微増してくださり、子供部屋は壁・扉を将来追加しますが、現時点では子供の遊び場となるよう広々と確保してくださいました。

そして難関の2階トイレ増設もんだい。
至ってシンプルに配置し、窓の位置も完璧に調整してくださいました!

なにより寝室の窓を西面に持ってくるという単純な選択は、私が2週間考えても思い浮かばなかったアイディア。
間取り図を見ると…
『こんな簡単なことなのか』
と、自分の頭の固さに驚かされます(笑)

いや、建築士さんの経験値・提案力ですね(^^)

この家を建てたい!

お題目通り。
夫婦共々、このプランに感動しています。
今すぐにでも工事請負契約書に判子を押してお願いしたいです。

でも現実はね…
プラス500万円…(T-T)
ちょっと無理です…!

もう少し価格を抑えて提案してもらうことになりました。
もちろんベースはこのプランですよ。


おわりに

実はつい先日、+500万円から300万円抑えた、+200万円のプランを提案してもらえたんです。

一筋縄ではOKを出さない私(笑)
さてさて、結果はどうだったのでしょう…。

でも!建ててほしい!それ以上の感情、今はでてきません。

我が家が生活できる最小生活単位であり、家を隅々まで使うことのできる最大生活単位のプランを提案して頂きました。


       スポンサーリンク




☑関連記事


f:id:to-ichi:20190313014141j:plain
マイホーム計画  間取り    住宅コラム
f:id:to-ichi:20190312233603j:plain:w90 f:id:to-ichi:20190312225014j:plain:w90 f:id:to-ichi:20190312230840j:plain:w90


 お得情報   家族日記    HM選び
f:id:to-ichi:20190312225720j:plain:w90 f:id:to-ichi:20190312225814j:plain:w90 f:id:to-ichi:20190312225939j:plain:w90


 一条工務店  その他   とーいち
f:id:to-ichi:20190312230208j:plain:w90 f:id:to-ichi:20190312230943j:plain:w90 f:id:to-ichi:20190312231036j:plain:w90


    Instagram     Twitter
   f:id:to-ichi:20190313010825j:plain:w90  f:id:to-ichi:20190313011053j:plain:w90
 
↓ためになる家づくりブログが盛りだくさん↓
にほんブログ村 住まいブログへ