心も体も暖かい家づくり

2019年夏までにマイホーム引き渡し。家の快適さは大きさじゃない。家・家・家…そして家。頭の中は家一色。

はてブ感謝~コメント返し~Part.6

一条工務店坪単価値上げの記事に対し、たくさんのコメント・はてなブックマーク・スターをありがとうございます。
みなさんのコメントをこちらにて返答させてください。
また返答させて頂くのはこちらの記事です。


id:SYUREI さん

こんにちは✨消費者としては、やっぱり値上げはダイレクトに響くのでなるべく抑えてほしいですよね。

ホンとですよね(T-T)
もし坪単価を上げるとしても、代わりに買い手が満足できるものがプラスされるのであればいいのですが…
理想は現状維持、悪くても値上がりした分の何かがプラスを…
理想と現実はそう甘くないんですね(T-T)笑

id:aqua_feather さん

一条工務店をかなり調べていますね!!

オプションや坪単価をコロコロ変えるわりには、情報をオープンにしない一条工務店。
建てたい気持ちも強いので、徹底的に調べぬいてやろうと意気込んでます(^^)笑

id:garusi さん

また値上がりしましたね!オリンピックが近づくにつれてもう1段階ガツンと上がりそうですね…

間違いなく来るでしょう!!
そしてその時は私たちの手の届かないハウスメーカーに…
なんてことも想像できますが、一条工務店もそこまで頭悪く無いかと♪
うまい折り合いをつけてくるんじゃないかと妄想中です(^^)

id:mashley_slt さん

とーいちさん こんばんは!!
毎度ながらとーいちさんのリサーチ力と分析力には脱帽します!!
本当に素晴らしいです。
とーいち著「住宅マニアが家を建ててみたら」の発売をお待ちしております!!!

その上で私なりの考えを書かせてください。決してとーいちさんおお考えを否定するのでなくこんな可能性もあるかもねというお話です。
<営業マンの言い訳について>
・建材高騰
材料の高騰は木材だけじゃなく他のものもあるかもしれませんね。
他のメーカーさんが「高騰はない」と言ったとしても「自分の会社の部材が上がった」と「市場の部材が上がった」とはちょっとした言葉の違いですが中身はだいぶ変わります。
例えば「うちの建材あがったんですわー!どやあ!」と言われたらお客さんはおそらく「うわあ、上がったんだー!高いんだー!」と思って購入をやめるかもしれません。
だから「建材上がったんですか?」は「会社独自の建材」「市場の建材」どちらとも取れる言葉で答える側からしたらいいように取られるかもしれません。
また、「木材」は上がってなくても「新建材」はあがったのかもしれません。これも言葉のあやですね。

・大工の人件費
家を建てるのは大工さんだけではないので
その他の職人の日当が上がったのかもしれせん。
また、昨今は職人不足です。MS家もシャワーブース以降全く進んでいないのです…(T ^ T)(本当に終わるか心配になってきました…)通常は定額で引き受けてくれても、いい職人を確保しようと思ったら18,000円じゃすまない可能性があります…特に一条さんのように性能の高い家をたくさん施行しようと思えば、断熱材をはる腕のいい職人をたくさん集める必要がありますから、もしかしたらこの部分は上がっているのかもしれません。
・消費税
これは私も理解できないです…
営業マンさん、わかんないよ!!

<他の理由>
とーいちさんの説得力抜群の独自予想には叶いませんが、それに加えて私も可能性を考えてみました。

①2020年基準のため
2020年の例の基準では全国を8つの区分に分け、それによって性能の基準を変えています。北海道は特に高い基準です。
それに対応するためにいい具材を使わなければならないということもあるんかなと思いました。

②運送費の高騰
北海道は一条の本拠地からは遠いですね(本拠地がどこかは忘れましたが)。
運送費が上がっていることもあるんじゃないかなと思っています。この理由で行くと沖縄はどうなんだと言われたらなんともいえませんが笑

ここにあげられたことの答え合わせはなかなか難しいでしょうが、もし今後本当の理由がわかることがあったらぜひ知りたいです。
我が家は一条工務店で建てませんが、とーいちさんの素晴らしい記事のおかげでぜひとも知りたくなりました。
それだけ魅力溢れるアツい記事でした。
記事との出会いに感謝いたします。

私の盲点をまたしても突かれました。
営業マンの言い回しマジック…
これはありますね!
運送費に関しても『こりゃあるな』と感じました。
オリンピック建設に関係する建材や人は住宅とは異なるという話を聞きました。
ただ運び手は同じかもしれません。
そこで人件費という表現であれば、大工も運送会社も同じでしょう。

ただ本命は2020年基準に向けたグレードアップ。
他のハウスメーカーと一線を置くために、更なる性能向上を実現してくる可能性。
これは私からすると大歓迎。
一条工務店で建てないにしても、性能の高い家を作る会社が一目置かれ、そこに負けじと他のハウスメーカーが性能底上げ。
こうなれば日本全体の住宅が高性能の家になることも夢ではないのかも?

一条工務店は今のうちに坪単価を上げ、来年度(間もなくですが)に一気にグレードを上げる。
ただそのときには坪単価はそれほど上がらない。
過去の坪単価値上げを言わずに一条工務店は
「昨年度より少し坪単価を上げましたが、性能ははるかに上がりました。コストパフォーマンスが良いです」
とばりに言い始めるでしょう。
一度に上げないというのがポイントかもしれませんね。
また地域毎に値上げをし、契約前の施主に気づかれにくくする…

あくまで都市伝説染みた話ですが 笑

いやー、楽しいです(^^)!
『住宅マニアのハウスメーカー都市伝説』でも発行しますか?笑

ばん さん

こんにちは!北海道でアイスマート建築中の者です。営業さんいわく、北海道の坪単価は本州よりもともと低い設定だったのを同レベルまで引き上げるとのことですよ!北海道進出して5年(?)くらいなので、最初は売り出すために低い価格にしてたようです!本州から一条を知った人が北海道で建てようとすると、安さに驚かれるようですよ(*^^*)

はじめまして、コメントありがとうございます(^^)
関東在住のため、北海道事情は今までほとんどノータッチでした(T-T)
そんななかこんな裏話を聞けて嬉しい限りです♪

もともと北海道は本州より安い金額設定には驚きました!
どこのハウスメーカーも北に行けば行くほど、窓・断熱材・基礎のグレードを上げないと寒さに対応できないため、標準の金額も上がると言われてきました。
また現在の国の基準も温かい本州は緩いのに、寒い北海道では基準が厳しい現状です。
よって北海道での家作りはどのハウスメーカーでも本州よりグレードが高く、また住み心地も本州より快適と学びました。

それでいて北海道の方が安いとは…

一条工務店には色々な七不思議があります。
同じ坪数でも家によって利益率が全く異なるなどです。
北海道だと坪単価が安いというのも七不思議の一つかもしれませんね(^^)


コメントを下さったみなさん

皆さんのコメントを見るたびに活力が生まれてきます。
心から感謝です。
またみなさんホントに温かい人ばかりで、優しいコメントに救われている反面…
通りすがりの厳しいご意見が無いことから、私の記事の影響力の無さを痛感します 笑
とか言いながら、厳しい意見が多いと心が折れると思いますが(^^)笑
みなさんは私の拠り所です。
今後とも気が向いたときにコメントくれると嬉しいです♪

はてブを下さったみなさん

id:n_hiro123 さん
id:kasandeeY さん
id:mraka2015 さん
id:kaochan0801 さん
id:mitan_555 さん
id:tai_mijinko さん
id:ichishin さん
id:kemoxxxxx さん
id:haru501227 さん
id:tt221411 さん
id:makisutobu-222 さん
id:tsuputon7 さん

はてブにえ応援ありがとうございます。
今後とも良質な情報を発信できるよう心掛けたいと思います。

おわりに

一条工務店坪単価値上げの記事を書いたらどうだろう。
今までの最高アクセス数が1400PVだったのに対し、2100PVまで跳ね上がった。
翌日も1600PVとニヤけてしまう。
アクセスの8割はInstagramからの流動という一時の爆発だ。
それほど一条工務店の情報収集をInstagramでしているユーザーが多いということだろう。
そもそも一条工務店のネタを書くとアクセス数はアップするのだが…

ただアクセス数ばかり気にしていると自分の書きたい記事が書けなくなるので、気にしないようにしよう。
その方が読み手に伝わると信じたい。

↓いつもクリックで応援、ありがとうございます↓
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ