心も体も暖かい家づくり

田舎で24坪の小さな家に住んでいます。

ゴリラのコードリールが映えすぎてLINEの待ち受けにしてしまった

ネット上で「照明用ゴリラのコードリールが可愛すぎ」と人気爆発中。
どれくらい可愛いって?
LINEの待ち受けにせずには居られないほど可愛いです(^^)

LINEの待ち受け

我が家のリビング照明は飛騨で活躍する安土 草多(あづち そうた)さんお手製の吹きガラスのペンダントライト。
優しい光がリビングを灯します。

リビング照明

角型も存在しますが、我が家は丸型のペンダントライトを採用。
丸型の方がより優しい印象を感じます。

安土草多 ペンダントライト


出来るだけ低い位置でリビング照明を灯したかったのですが、当初の位置は6歳児の頭すれすれ。
背伸びをするとごっつんこ。
テンションが上がるとガッシャーン!です。


厚めのガラスでヒビひとつ入りませんでしたが、今後のパワーアップしたことを考えると少し照明の位置を上げたいですよね。
シンプルな我が家のリビング。
ただちょっとだけ遊び心も交えたい!
そこで出会ったのがゴリラのコードリールでした(^^)

ゴリラのコードリール

まるで蔦をよじ登るゴリラ。
躍動感があり、寝て起きたら少し上ってそう(笑)


これで2,000円以下なのですからお手頃。
コードリール以外でも映えてしまいます。
両面テープでペタリ。

ゴリラのコードリール
壁にペタり

ゴリラのコードリール
照明にペタり

でもやっぱり本業のコードリール、照明との相性が一番ですね。

ゴリラのコードリール

色はゴールド。
でもギラギラしないで真鍮のようなマットで落ち着きある色味です。

照明用コードリール

横から見たらぺったんこ。
いや、主張しすぎず落ち着いたコードリール。
見る角度により雰囲気が一変する様から、お客さんも興奮を隠せません。


あなたはコードリールで感動したことありますか?


大人にも子供にも心地よいデザイン。
ゴリラのコードリールは"日常をちょっぴり豊かにしてくれる"、そんなアイテムです。

にほんブログ村 住まいブログへ