心も体も暖かい家づくり

2020年1月までにマイホーム引き渡し。間取り・価格・断熱に興味深々。暇があれば勉強にトコトコ。家、家、家…たまに野球。

住宅マニアのマイホーム妄想~間取り・外装・内装編~

久々に我が家の進捗状況を報告したいと思います。

正直言ってほとんど何も確定していない現状。
しかし様々なメーカーに足を運び、少しずつイメージは形になってきた。

今回は確定までしないものの、各設備・イメージを残していく。


間取り

f:id:to-ichi:20180616071237j:plain

34坪の平均的なサイズのお家。
嫁に笑顔でいてもらえるよう広々キッチンにひっそり家事室がことわりの間取り。

玄関→プチ土間収納→家事室→キッチン
この流れをどうしても組み込みたかった。

通風・採光・日射の遮断を意識。
3つの寝室と16畳LDKに隣接した4.5畳和室の4LDK。

外観

イメージ
f:id:to-ichi:20180616071945j:plain
(引用:K LIVINGホームページ)

玄関正面にのみレッドシダーの無垢板を張る。
軒と突き出しベランダにて南面の日射をカット。
色は青に近い紺。
上のイメージ画像とは違うが、ニチハガルバリウム鋼鈑を採用。

f:id:to-ichi:20180616072516j:plain
↑ニチハガルバリウム鋼鈑 ネイビーブルー

水切りに白のアクセントを加えたい。
家の形は違うが、色・水切りアクセントはこんな感じ↓
f:id:to-ichi:20180616072856j:plain

外構

全くの未定!

床材

1階はインドネシアチークを採用。

チークイメージ
f:id:to-ichi:20180616074445j:plain
(引用:無垢フローリングドットコム)

水回りはウレタン塗装、その他はオイル塗装で性能と温もりを確保。

2階はヨーロピアンオークで価格をおさえる。

オークイメージ
f:id:to-ichi:20180616074950j:plain
(引用:無垢フローリングドットコム)

こちらは全てオイル塗装。

内装

壁は珪藻土に魅力を感じているが、価格と性能面でまだ踏ん切りがつかない状態。

ひとまず今は白のクロス(壁紙)で様子見。

おわりに

今回は外観&内装をお伝えしたが、ホントに未定な部分が多い。
大まかには決まっているが、細かく詰めていない。

今後どんどん変更していくだろう(笑)

次は水回りの紹介をしていく。




↓ためになる家づくりブログが盛りだくさん↓
にほんブログ村 住まいブログへ