心も体も暖かい家づくり

2019年夏までにマイホーム引き渡し。家の快適さは大きさじゃない。家・家・家…そして家。頭の中は家一色。

3Dマイホームデザイナーで内外観イメージ

ある程度間取りが固まり、次のステップへ移りつつある我が家。
空間認識能力が低く内外観のイメージがつかない我が家にとって、3Dで確認ができるパソコンソフト『3Dマイホームデザイナー』は必需品。
これがあれば業者に任せることなく自分勝手に妄想を膨らませることができる。

f:id:to-ichi:20181010224846j:plain

今回着手したのはソファの色・窓・食器棚の3つ。

ソファの色は3色で悩んでおり、何色にするか妄想。
窓は外観・実用性を比較。
食器棚はお気に入りの家具屋のものを自らパーツを組み合わせて作成し、室内にマッチするか確認。

それでは我が家の妄想に少しお付き合い下さい(^^)


ソファ

現在候補に上がっているソファはこちらの2つ。

【候補1】

f:id:to-ichi:20181010204528j:plain
商品名:ガブリエルソファ
メーカー:北海道旭川家具
サイズ:幅1800/奥行1100/高さ670
価格:約20万円

座面の奥行が広く、横になるもあぐらをかくにももってこい。
体育座りも寝るのも大好きな妻は相性抜群。
円形の背もたれクッションも可愛らしく温もり溢れる。
f:id:to-ichi:20181010205131j:plain

また背面のナラ材がまた素敵。
ウレタン塗装で汚れをしっかりガード。

f:id:to-ichi:20181010205314j:plain
直線・曲線が程よく調和し、心暖まるデザイン。

【候補2】

f:id:to-ichi:20181010205527j:plain
商品名:アルネソファ
メーカー:クラッシュプロジェクト(関家具)
サイズ:幅1880/奥行760/高さ840
価格:約15万円

アルネソファの魅力はなんと言っても、曲線の美しさ。
f:id:to-ichi:20181010210330j:plain

背もたれから肘掛けにかけての曲線に言葉を失う感動。

またデザイン性だけでなく、緩やかに手首から肘にかけて流れる肘掛けは重心をソファに預けやすい角度。
体がソファに包み込まれる感覚。
この肘掛けを味わってしまうと、他のソファの肘掛けが物足りなく感じてしまう。

背面もガブリエルソファ同様、直線・曲線の調和が素晴らしい。
f:id:to-ichi:20181010211014j:plain

こちらもナラ材を使用しているが、オイル塗装なため質感・見た目がより木の風合いを感じれる。

何色にするか

f:id:to-ichi:20181010211655j:plain

お気に入りはこの全16パターンの中でもグレージュ・オリーブ・スカイの3色。

【グレージュ】
f:id:to-ichi:20181010212221j:plain

【オリーブ】
f:id:to-ichi:20181010212309j:plain

【スカイ】
f:id:to-ichi:20181010205527j:plain

※グレージュ・オリーブは実際の色だが、デザインは多少異なる。

オリーブ・スカイのようなアクセントがあるカラーで部屋を彩るか、グレージュで部屋との調和をとるか…
3Dマイホームデザイナーにて、我が家のリビングに設置してみよう。

ソファ妄想

【グレージュ】
f:id:to-ichi:20181010212725j:plain
f:id:to-ichi:20181010212754j:plain

【オリーブ】
f:id:to-ichi:20181010212834j:plain
f:id:to-ichi:20181010212851j:plain

【スカイ】
f:id:to-ichi:20181010212916j:plain
f:id:to-ichi:20181010212937j:plain

グレージュ・オリーブは実際の色に極めて近づける事ができたが、スカイはやや明るい色になってしまったのが残念。
しかしイメージはついた。

個人的にはスカイがお気に入りかな(^^)
皆さんだったら何色を選ぶか気になるところ。

窓妄想

【旧プラン】
f:id:to-ichi:20181010213246j:plain

【新プラン】
f:id:to-ichi:20181010213320j:plain

1階南面の窓を微調整。
和室を『腰だか窓→掃き出し窓』に変更しバランスを整えた。
あともう一点。

【旧プラン】
f:id:to-ichi:20181010213512j:plain

【新プラン】
f:id:to-ichi:20181010213541j:plain

西側に位置する洗濯干し用テラス。
旧プランでは和室西側の掃き出し窓から出入りができたが、新プランでは南側に掃き出し窓を持ってきた関係でローサイド窓に変更し出入りは南面掃き出し窓からに。

これは室内から洗濯物が干してあるのを見えなくするため。
せっかく落ち着けるLDK+和室をつくれたのに、洗濯物が見えてしまっては居心地も感動も半減。

来客時に洗濯物が干してあり、和室のカーテンを閉めたり洗濯干しを移動させる手間も省ける。
素敵な空間を家族だけでなくお客さんにも味わってほしい。

【旧プラン】
f:id:to-ichi:20181010203917j:plain

【新プラン】
f:id:to-ichi:20181010212725j:plain

比べてみると解放感に欠けるかもしれないが、和室から見える景色(テラス方向)は洗濯物か隣の材木屋の資材置き場。

塀・フェンスを建てて目隠しという方法も無いことはない。
しかし我が家では視界良好な窓でなく、程よい光と風を取り込むローサイド窓で和室との調和を図ろうと思う。

食器棚選び

以前我が家の食器棚に採用を考えていたのはウッドワンのカップボード↓
f:id:to-ichi:20181010215331j:plain

パイン材の温もりと優しさに妻が一目惚れ。
ただこの作り付けカップボード、なかなかいいお値段。
そこで価格調整の観点から、他に良いものがないか探し回っていた。

そこで出会ったのがアルネソファと同じメーカーの関家具。
f:id:to-ichi:20181010215638j:plain

オーク材の色味・機能性は以前から気になっていた。
そしてアイアンの取手。
妻よりも私の方がお気に入り。

ただ妻もこの食器棚を気に入ってくれ、我が家ではこちらを採用しようと考え始めた。
価格もウッドワンのものより抑えられ大満足。

f:id:to-ichi:20181010220043j:plain

上段・下段・脚を好きな組み合わせでカスタマイズできるのもうれしいところ。

食器棚妄想

このお気に入りの食器棚、3Dマイホームデザイナーに同じようなデザインが存在しない。
これでは空間認識能力の乏しい私たち夫婦は部屋のイメージがつかめない。

「無いのなら作ってしまえ!」

f:id:to-ichi:20181010220417j:plain

製作時間2時間…
でも好きな組み合わせかつ、なかなかの出来映えに自己満足(笑)

f:id:to-ichi:20181010212937j:plain

部屋との調和も悪くない(気がする)だろう。

3Dマイホームデザイナー12

f:id:to-ichi:20181010221057j:plain

このソフトはホント凄い。
間取り図を感覚的に打ち込むだけで内外観チェックが素人でもできる。

ただ定価15,000円というのがネックなところ…

しかしこのソフトを無料でゲットできる方法が存在!
住友不動産が主催する『スマイルフェスタ』というイベントへ行き、このソフトの体験会に参加するだけ。

空きがあれば飛び込みOK!
本来は予約が必要。

毎月のように全国各地で行われているので、これ目当てで行くのも有りだろう。
ちなみに私は2回行って2個もらった(笑)

そんな住まいるフェスタの体験記事はこちら↓

是非とも3Dマイホームデザイナー12を活用し、よりよい家にしてほしい。
そして出来ればこのソフトの仲間が欲しい。

こだわりだすとキリがなく何でもできる。
しかしこだわりには今回の食器棚作成のように、なかなか良い時間が必要。

もしコツのを知っている人、始めたばかりだが私と一緒に情報交換をしながら成長したい方がいたらコメントを下さい。
お互いより良い家になるよう、成長してみませんか(^^)?


おわりに

一目惚れした食器棚。
実は下調べ段階で気になっており、電車で1時間の吉祥寺へ訪れ狙い打ち。

その後も五反田の本店へ足を運び再確認。
やはりこの食器棚は素晴らしい。

そんななか『私が住む埼玉には取り扱っているお店ないのかな?』などとググってみると、車で15分のホームセンターに『一部取り扱い有り』を発見。

まさかこの食器棚は無いだろう…



f:id:to-ichi:20181010223003j:plain

ある~~(笑)

こんな近くに運命の人が居るなんて…
だってホームセンター(店名:島忠ホームズ)ですよ?
まさか置いてあるとは思わないですよね(T-T)

でもいいんです。
五反田まで足を運んだからアルネソファに出会えたんですから。

そしてもうひとつ。
アルネソファと同じくらい気になるガブリエルソファ。
車で5分の家具イベントの『家具メッセバザール』で出会った。
妻とこのソファとの出会いに感動し帰宅。

「あんなソファ初めて見たね」

そんなこと言いながら、半年前に行われた同イベントの体験記事を読み返す。

『半年前と今では好きな家具の個のみが変化したな』
『少しずつだけど自分たち家族に合うソファが見えてきたな』

そんなこと思っていたらまさかの出来事。

f:id:to-ichi:20181010224002j:plain

半年前にもガブリエルソファ気に入ってる~~(笑)

成長しているようでしていない我が家でした(^^)


ガブリエルソファに好意を抱く半年前の私↑



↓ためになる家づくりブログが盛りだくさん↓
にほんブログ村 住まいブログへ