心も体も暖かい家づくり

2019年度内にマイホーム引き渡し。家の快適さは大きさじゃない。家・家・家…そして家。頭の中は家一色。

【間取り】設計事務所に提案されたシンプルでコンパクトな27坪の家

現在は2社に絞り家づくり中。
1社目は設計事務所ながら、医師と共に健康と住宅を総合的に考える建築業者。
2社目は空間を大切にし、住み手各々に最適案を考え抜く建築家。

今回は1社目の設計事務所にて作成して頂いた間取り図を紹介。
健康を本気で考えていることから、使う素材・性能は今まで見た建築会社の中でも郡を抜いている。
今回は間取り図の紹介ということで、その他の部分は割愛させていただく。

1階→13.52坪
2階→13.52坪
合計→27.04坪

とてもシンプルな総二階。
柱・壁の乗りも良く強度も抜群。
それでは早速ご覧いただこう。




間取り図

【1階】
f:id:to-ichi:20190131225714j:plain

【2階】
f:id:to-ichi:20190131225731j:plain

俯瞰図(ふかんず)

【1階】
f:id:to-ichi:20190131214852j:plain

【2階】
f:id:to-ichi:20190131214924j:plain

シンプル

1階は廊下を無くし扉を減らした。
27坪と小さな家を家を広く使うコツ。

f:id:to-ichi:20190131215850j:plain

家族の存在を常に感じられる。
ただ腰壁があるとはいえ、テレビの真裏にトイレとは大胆。

f:id:to-ichi:20190131215609j:plain

玄関・洗面所・お風呂の全てが1坪サイズ。
ホント極限まで無駄を削ぎ落とした印象。

2階のつくりもシンプル。
12畳の寝室と6畳の寝室。

f:id:to-ichi:20190131220327j:plain
f:id:to-ichi:20190131220339j:plain

子供部屋は将来的に12畳を半分こ。

廊下がやけに広いのは、室内干しを考えてだ。

f:id:to-ichi:20190131220402j:plain

またバルコニーを設けていないのもポイント。
外観バランス・工賃を考えた結果だ。

こだわり

この家の間取りに大きなこだわりは無い。
しいて挙げるとすれば『住みながら育てる家』とでも言おうか。

収納は階段下収納、2階寝室のウォークインクロゼットのみ。
広さにしたら合計3畳。
住みながらお気に入りの家具を見つけ収納を増やしていくスタイル。
そのため一つ一つの空間を大きくとっている。

ただ家事コーナーだけは付いていた。

f:id:to-ichi:20190131220657j:plain

これだけ収納が少ない家なのに、収納ではなく家事コーナーを配置するとは驚き。
ミニマリストでないと、この家の購入を決意できないのではないかと心配になる。

内覧図

【キッチン】
f:id:to-ichi:20190131220925j:plain

キッチンはそうとう広い。
これは家の強度を上げるため。
壁・柱を整えた結果、キッチンが大空間となった。

【テレビ裏通路】
f:id:to-ichi:20190131221032j:plain

扉で区切るのでなく、空間で区切る。
あえて扉で区切らないことで部屋を広く感じることができるからだ。

【LDK】
f:id:to-ichi:20190131221303j:plain

視線の抜け、横への広がりから、LDKに居るときは家が小さい事を忘れてしまう。

外観図

90°ずつ回転。

f:id:to-ichi:20190131221503j:plain

f:id:to-ichi:20190131221515j:plain

f:id:to-ichi:20190131221536j:plain

f:id:to-ichi:20190131221548j:plain

規格商品

設計事務所から提案されたこの間取り図。
我が家の希望は一切反映されていない。
というより聞かれていない。

というのもこちらの間取り図は規格商品。
雑に言えば性能は変わらない建て売り住宅。

良い材料・工法・仕様はそのままに、私が所持している土地に建てられる家を提案してもらった。
プランニングをせず経費を浮かせ、設計費を無料にする代わりに格安で建ててもらうというもの。
それでも予算オーバーだったが…

家のテイスト・性能には大満足の私たち夫婦。
実際にこれと9割り近く同じ間取りの家を以前見せてもらったことがある。
実際に住み始めているお宅に。

この設計事務所も本来はしっかりとプランニングし、その家族に合った家を提案したい。
しかし金額的に余裕の無い家庭には、このような規格商品も提案している。

検討

以前見せてもらった住居宅見学でイメージはついている。
実際に住んでみての感想も聞けた。


おわりに

最近は『本当に良い家とは何か?』について考えている。

性能が良い家?
光熱費が安い家?
大きい家?

果たしてそうなのだろうか。

今日はこれからザックリ言うと
『断熱はしっかりやって当たり前。大切なのは家族に合った空間とバランス』
これを大切にする建築家の家を見学させてもらう。
初めに紹介した2社目の建築家だ。

我が家にとって一番大切なのは性能なのか、空間なのかハッキリすると思う。

こちらも設計事務所と同じく27坪前後のコンパクトな家だ。
ある程度の比較要素は集まったと思っている。


       スポンサーリンク




☑️関連記事


f:id:to-ichi:20190313014141j:plain
マイホーム計画  間取り    住宅コラム
f:id:to-ichi:20190312233603j:plain:w90 f:id:to-ichi:20190312225014j:plain:w90 f:id:to-ichi:20190312230840j:plain:w90


 お得情報   家族日記    HM選び
f:id:to-ichi:20190312225720j:plain:w90 f:id:to-ichi:20190312225814j:plain:w90 f:id:to-ichi:20190312225939j:plain:w90


 一条工務店  その他   とーいち
f:id:to-ichi:20190312230208j:plain:w90 f:id:to-ichi:20190312230943j:plain:w90 f:id:to-ichi:20190312231036j:plain:w90


    Instagram     Twitter
   f:id:to-ichi:20190313010825j:plain:w90  f:id:to-ichi:20190313011053j:plain:w90
 
↓ためになる家づくりブログが盛りだくさん↓
にほんブログ村 住まいブログへ