心も体も暖かい家づくり

田舎で24坪の小さな家に住んでいます。

紗栄子の牧場に感動し家で馬を飼い始めました

紗栄子の牧場に感動し家で馬を飼い始めました

以前『那須休み-子供と迎える那須の夏-』にて紗栄子さんが私の地元に牧場をオープンさせたことをお伝えしました。

紗栄子 牧場 馬

あのあと家族で牧場へ実際に行ってみたんです。
すると間近で馬たちを見ることができ、更には開放的な空間に子供たちもご満悦。

紗栄子の牧場ではしゃぐ子供たち

「お馬さん欲しー!!!」


無垢な子供は怖いですね(笑)
我が家は馬主でも農家でも武士でもないので当然却下。



この馬なら飼える

駄々をこねてる子供たちをあしらいながら散策。
すると良いものを発見。

紗栄子 牧場 木馬

おっ!
可愛い!


…あれ?
…この馬なら飼えそう(笑)?


ってな具合に雑な発想から、我が家の専属大工(DIYが凄すぎるお義父さん)に写メを見せておねだりします。
以前お義父さんに作ってもらった、うさ耳チェア+シェルフはこちら↓

手作りお馬さん

2週間経過後。
「できたぞ~、取りに来な」

手作り木馬

お~!!!


お義父さん、さすがっす(^^)
ありがとうございます!


父「色塗りは自分達でやってね」
  →もちろんでございます!

木馬の色付け

そんなことでお馬さんのカラーリングです。
色ムラが出ないよう子供たちにはやらせたくない私。
私の実家にてじぃじ+ばぁばに子供たちを見てもらっている内に仕上げようと試みますが。

木馬を塗る子供
木馬を塗る子供

こんな楽しそうなイベント、やりたいに決まってますよね(笑)
ぐちゃぐちゃに塗られました。
でも二度塗りしたら、遠目からは誤魔化せたからオッケー。

庭で放牧

お庭用の手作り木馬
完成しお庭に置いてみました。
うん、このサイズ感・色・質感が良い感じ。


私は競馬には詳しくありませんが、知人いわく「栃栗毛(とちくりげ)」の色合いらしいです。
ネットで調べてみるとこんな色。

栃栗毛(とちくりげ)の馬
引用:栃栗毛の謎

簡単に言うと「チョコレート色」ですね。
でもどこか耳に残る「とちくりげ」って響きも悪くない。
いや、なんか無駄に言いたくなります(笑)

チョコレート色の手作り木馬

それにしても無駄に可愛い。
お義父さん、ありがとうございます(^^)


続いてこの木馬を作るきっかけとなった紗栄子さんがオーナーの牧場『NASU FARM VILLAGE』をご紹介です。


牧場紹介

既存の牧場を競走馬のセカンドライフに適した環境にすべくクラウドファンディングにて資金調達をしていました。
目標1,500万円のところ7,639万円と、5倍以上も集まりました。

こちらの牧場は私が紹介するよりも紗栄子さんが紹介した方が魅力が伝わると思います(笑)
興味のある方はYouTubeをご覧ください。

こちらの牧場は乗馬体験とカフェのみと至ってシンプルです。
ただこの解放感と空気感。
体の隅から隅まで癒される空間でした。

紗栄子の牧場が映える!

映えるスポットも点在していますので、晴れの日に行ったら最高です!
(我が家が訪れた日はあいにくの曇りでした…)

紗栄子の牧場の牛舎

乗馬体験

紗栄子の牧場で乗馬体験
1,500円~引き馬と乗馬体験ができます。
子供たちにやらせようと勧めてみたのですが全力拒否。
怖いそうです。

紗栄子の牧場で乗馬体験をする子供

そんなとき娘よりも小さな子が乗馬体験で近くを通ります。
ここぞとばかりに猛プッシュしましたが、娘の意思は固く断念(TT)


そう言えば最初牧場に来たとき「お馬さん欲し~」言ってたのは誰だよ(笑)

おわりに

衝動的に我が家へ迎え入れた木馬で『どこに置くか?どう使おう?』と悩んでいました。
未だに答えは見つかりませんが、ひとまず緑との相性が良いのでお庭に放牧しておきます。


でも唯一見つけられた目的はあれかな。
子供たちが本物の馬に乗るのはまだまだ時間がかかりそうなので、その練習台かな(^^)

にほんブログ村 住まいブログへ