心も体も暖かい家づくり

家の快適さは大きさじゃない。家・家・家…そして家。頭の中は家一色。

【着工126日目】この穴なんだか分かったらヤバい奴

この穴は何でしょう?

床下エアコン 施工


選択肢

①落とし穴
②ゴミ箱
③暖かい風が出る魔法の穴







正解は③暖かい風が出る魔法の穴です。


俗に言う床下エアコン。
床下エアコンは、エアコンの吐き出し口を床下にし、基礎内に暖かい空気を送ります。
暖かい空気は上昇しますので、ガラリ(写真の穴)から暖かい空気が流れ出る仕組みです。


f:id:to-ichi:20200114204406j:plain
(引用:オーガニックスタジオ新潟)


基礎内の空間は繋がっているため、家中(1階のみ)のガラリから1台のエアコンで暖かい空気を送ることができます。
LDKだけでなく、扉で仕切られたトイレにも洗面所にも。


基礎の上にあるのは床ですよね。
床暖房とまではいきませんが、床下エアコンで床を暖めるため『床が暖かい』とはいかないまでも『床が冷たくない』、そんな感覚。


あの写真の穴だけで床下エアコンだと分かった方、本物の家バカです(笑)



床の強度チェック

以前の訪問で二階は全面、床が張られていました。
今回は一階の床が一部分ではありますが張られています。

f:id:to-ichi:20200113202131j:plain

しっかりと張られているか。
息子に走ってもらいチェックです(笑)

f:id:to-ichi:20200113202210j:plain

うん、問題なし\(^o^)/
大工さん、良い腕してますね!

外壁

続いてこちらの写真、なんだか分かりますか?

f:id:to-ichi:20200113201505j:plain

窓?


木の壁?


実はこれ、外壁です。
一部分ではありますが、外壁が張られ始めました。

f:id:to-ichi:20200113201647j:plain

こちらは塗装前。
全面貼った後に水色と灰色の中間色のような、落ち着いた色に塗装されます。


ついに室内だけでなく、室外の施工も始まりました。
我が家の外壁は無垢の杉材。
テンションが上がりますね(^^)

アーチの垂れ壁

f:id:to-ichi:20200113202253j:plain

階段を上がってすぐのウォークインクローゼット。
入り口は扉を付けず垂れ壁にて空間を仕切ります。


そしてここはママのお気に入りポイント、アーチの垂れ壁。


「やーーーー(^^)!」


ママ大興奮!
男の私からしたらメルヘン感も否めませんが、まぁ良いでしょう(笑)

おわりに

床・外壁・垂れ壁、じわじわと完成に近づいております。
予定ではあと2ヶ月程で引き渡し。


『もう少し、もう少し。』


家づくりのゴールが見えてきたようで寂しい気持ちになるのかと思いきや、今は引っ越し準備で大忙し(TT)


引っ越し業者に頼む量を減らし、引っ越し代金も減らすプロジェクトを始動。
毎週実家に荷物を仮置きするため車で往復。


片道4時間弱…。
たくさん捨てたり売ったり運んだりしたのですが、まだまだ現在の家には物が…。


でも節約のため!
頑張って往復しましょう!


そして浮いたお金で新しい冷蔵庫を買おう(笑)

にほんブログ村 住まいブログへ